〜もりの美活商品紹介〜

環境が変わって美容や健康に関わる機会が多くなったので美活をメインに口コミに惑わされずにいいものをあなたへとご紹介します

寒さに効果あり!皮膚温を約1.5℃上げる方法

こんにちは〜もりです!なんだか最近は寒すぎると思いながらLINEのニュース欄を見ていたら1月11日〜強烈な寒波がきてしまったみたいですね!

 

f:id:morirun:20180113021309j:plain

今回はそんな寒波の影響を少しでも軽減するべく皮膚温を約1.5℃上げる方法を皆さんに教えたいと思います♪

それはクリームを塗るということです!なにそれ?クリームと皮膚の温度となんの関係があるの?と思う方もいるかも知れませんがこの方法にはちゃんと

した根拠もあるのですよ〜

 

肌から水分が蒸発するときに気化熱により皮膚の温度が少しさがってしまうのですが

クリームなどで水分の蒸発を防ぐことにより、この気化熱での皮膚温の低下が防げるためこのことからクリームなどで水分の蒸発を防ぐと皮膚温が通常より約1.5℃高く保てると言われています

 

といっても気化熱ってなんだっけ??と思う方が多いと思います!この気化熱というのは液体が気体へと変化するのに必要な熱のことです

 

例えば皆さんは「お風呂上がりに早く体を拭かないと風邪ひいちゃうよ〜」と言われたことやそんなこと聞いたことがあるかと思います。そこでなんで拭かないと風邪をひいてしまうのかを説明すると。。。

体についている水滴を拭かないと体についている水は少しずつ気体になろうとします

その変化の過程で熱を必要とするためお風呂上がりに

体を拭かないと皮膚温が下がるために風邪をひきやすくなるわけです。

ほかにも分かりやすい例は暑い時にする「打ち水」です!先程の例からこの打ち水というワードだけであーと理解できるかも知れません!

そうですこちらも液体から気体へと変化する時に熱を必要とするため、その特性を生かし私たちは暑いときに家の周辺に水をまくことで少しでも暑い時期を快適に過ごすための工夫をしていたのです。

 

ここまで読んでいただければもうなぜ

クリームを塗ることで皮膚温が約1.5℃高く保てるか理解できたはずです

そうです!肌の水分が空気中に出てしまう過程において熱を必要とするため、その状態変化を防げば少しでも温かく過ごせるわけです。。。

 

皆さんもぜひこの効果を利用してこの寒波を少しでも周りより楽に切り抜けましょう!!

今日も私のブログを読んでいただきありがとうございました!ブックマークやコメント

いただけると励みになります♪