〜もりの美活商品紹介〜

環境が変わって美容や健康に関わる機会が多くなったので美活をメインに口コミに惑わされずにいいものをあなたへとご紹介します

迷ったらこれ!無印良品の泡だてネット・泡だて ボール

みなさまは日々の洗顔では洗顔の時に泡だてネットを使っていますか?

それとも泡だてネットを使わずに洗顔をしていますでしょうか?

数年前までの私は後者の泡だてネットを使用しないタイプの人でした。

ですが、肌をキレイにしたいと思いネットで検索をしていたら高い化粧水

やクリームを使うより先に正しい洗顔の方法を身につけよ!みたいな感じで

書かれたネット記事と出会い、その記事に心を打たれ正しい洗顔方法を簡単にするため

に泡だてネットを使って洗顔をしようと思いました。

言われてみたらそうですよね!何事も基礎ができていなかったら、基礎以上のレベルのことはできないですよね!顔をキレイにしたいのならその基礎となる洗顔をしっかり

とするのが近道ですよね!

そこで今回は、泡だてネットを使ってなかった方も、使っていて新しく買い換えたいけ

ど実際どれがいいのか分からないという方も安心のネットやSNSそして大手口コミサイ

トでも高い評価を得ている無印良品の泡だてネットについてご紹介します。

 

無印良品の泡だてネットはこちらの3種類があるようです。

  • 洗顔用泡立てネット (全長約21cm) 価格:120円
  • 泡だてボール(小) (約15g)  価格:120円
  • 泡だてボール(大) (約50g)  価格:190円

                    (価格は税込です)

 

1番目の洗顔用泡だてネットは一般的な泡だてネットと形が同じでしたので今回は

現在私が使用している無印良品の泡だてネットの泡だてボールにスポットを当てて

お話ししたいと思います。

 

その写真ですがこちらです。

 

 

 f:id:morirun:20180219164338j:image

 

こちらの泡だてネットは名前からも推測できるようにネットがボール状となっています。

私が思うにこちらの泡だてボールの方がもう1つの無印良品の泡だてネットに

比べると、ボール状になっていることにより、ネットの層が重なり合っているので

より濃厚でもっちりとした泡が簡単に作れるのだと思います。

 

それとこの泡だてボールはなんと!手作業でボール状にしているみたいですよ?!

ネットのキメの細かさだけでなく手作業での無印良品の愛情もこもった結果、

実現する泡の濃厚さともっちり感なのかもしれませんね。

 

そして素材に関しては、泡だてボールだけではなく無印良品の泡だてネットも

キッチン用品に使われる資材を利用しているそうです。

ですので、無印良品以外の泡だてネットと比べると水切れが良いため衛生面

も安心ですね

とは言っても無印良品の公式サイトで3〜4ヶ月を目安に買い換えることをオススメしていたので、

無印良品のネットでも他のところのネットでもその期間は守った方が、

肌をキレイにするための近道であると思います。

 

 

 

実際に使ってみると

 

こちらを使って私が感じた事はどんな洗顔料や石鹸でもとにかく濃密な泡が作れる

という事です。泡立ちの早さに関してはただいま紹介している泡だてボールよりも同じ

く無印良品の泡だてネットの方が早く作れたかと思います。

しかし!泡の濃密さではこちらの泡立てボールの方が優っていたので、私的にはなかな

かの早さで濃密な泡が作れる泡立てボールの方がオススメです。

そして球状のためあまり長さがないので引っ掛けておいてもスペースをネットほど取ら

ないのが小さい事ですがありがたかったです

 

ネットでの評価

〈メリット〉

  • パウダー状、ペースト状を使ったがどの洗顔料でも細かく濃密な泡ができた 
  • どの洗顔でも素早くもちもち泡が作れる
  • 今まで100均の泡立てネットを使っていだが泡立ちが全然違った
  • 泡で洗顔するという感覚が初めてわかった

 

〈デメリット〉

  • 泡を絞り取るのがめんどくさかった
  • 形状的に中まで乾燥しづらく衛生的に不安を感じた
  • 無印のネットと比べると使いにくかった

 

デメリットへの対策一部考えてみました

 

形状的に中まで乾燥しづらく衛生的に不安を感じた

→実際に私もネットの乾燥のしづらさは多少は感じていました。

 

そこで私がやっている方法なのですが使用後に紐の部分を振り回して水気を飛ばします

その後にバスタオルで仕上げに水気を取ります

そうする事によりほとんど水気が取れて衛生面の心配は解消されます

お風呂上がりに自分の体を拭くついでだったり朝の洗顔時に顔を拭く前にできるので

余計な洗濯物が増えたり大きな手間になることがありません

 

まとめ

こちらの泡立てボールは様々なタイプの洗顔料や石鹸においても濃密でもちもちとした泡を作ることができる。

しかし乾燥しにくいという点はあるデメリットへの対策で述べた方法で解消可能です。またなんといってもリーズナブルな価格!この性能ならもっと高いお金も払えるレベルです(笑)

 

リーズナブルな価格ですのでみなさまも機会がありましたら試してみて下さいね♪

お店で買うことを強くおすすめしますが一応リンク貼らせていただきますね〜

ネットだと高いのでもりみたいな普通の人にはおすすめしません(笑)

 

 

 

今回も最後までみて頂きありがとうございました!コメントなどいただけると大変励みになります♪