〜もりの美活商品紹介〜

環境が変わって美容や健康に関わる機会が多くなったので美活をメインに口コミに惑わされずにいいものをあなたへとご紹介します

無印泡立てボールがおすすめ!口コミや効果的な使い方の紹介

泡だてネットで悩んでいたら無印の泡だてボール

 

f:id:morirun:20180802090908j:plain

 

あなたは洗顔の時に泡だてネットを使っていますか?使っている方ならわかるかと思いますが、劇的に泡のキメの細かさというか濃密感というのでしょうか?だいぶ変わりましたよね!わたしの感覚としては洗顔料や石鹸の本来の力を引き出せた!そんな感覚です。

もし使っていないのなら、低価格で口コミがたくさんあり人気の高い『無印良品の泡だてネット』をおすすめします!今回はそんな無印の泡だてネットの中のシリーズの『泡だてボール』について詳しく紹介したいと思います!

 

 

 

【泡だてボール (小) 価格120円 (税込)】

【泡だてボール (大) 価格190円 (税込)】

 

 

無印の泡だてボールとは

無印良品から販売されている誰でも簡単にホイップ状の泡を作ることのできるアイテム。

 

その特徴は?それにより得られる効果効能は?

泡だてネットでは珍しいボール状

名前からも推測できるようにこの泡あだてネットはボール状となっています。

この『ボール状』になっていることでネットの層同士が重なり合い、より濃密な泡をそこまで時間をかけることなく作ることができます!

 

リーズナブルな価格なのに手作業

この泡だてボールを作る工程においてなんと!手作業でボール状にしているそうです!!キメの細かい泡が作れるのはネットの層と温かみ溢れる手作業のおかげかもしれませんね♪

 

 

衛生的な状態をキープしやすい素材

こちらの泡だてボールに使用されている材料はキッチン用品などにも使用されるもの!なのでとても水切れが良く、100均や他のメーカーから出ている泡だてネットよりカビや菌の繁殖に対して強い!衛生面にも安心ですね。

 

効果的な使い方はこう!

 

f:id:morirun:20180802091124j:plain

 

自分の使い方はあってるの?泡だてネットはどうやって使うの。。。と心配な方のために簡単にではありますがまとめてみました。

  1. 1度泡だてネットを濡らして水を切りましょう!
    (ここで水切りを適当にやってしまうとモコモコ泡になる前にポタポタと垂れてしまうので、水滴が垂れない程度まで水を切ってください)

  2. 泡だてネットに洗顔フォームor石鹸を使用量乗せましょう!
    (洗顔料を手のひらではなくネットに出すことで、泡に空気が入りやすく濃密な泡のできる条件に近づけることができます)

  3. 泡立てている間にネットに少しずつ水分を足してあげましょう!
    (最初に水を切った状態の微量な水分だけで作った泡は少々洗顔料の濃度が高く肌に余計なダメージということも。。。)

  4. 最後にできあがったモチモチ泡を集めて優しく洗顔♪

 

無印の泡立てネットの交換の頻度は?

公式サイトの記載を確認したところ3〜4ヶ月を目安にして買い換えることがオススメされていました。

ですが毎日使っていると泡立てボールがほどけていってしまうので、レシートを保管しておいて日数を記録しておかねば。。。と気を配る心配はないかと思います!

(泡だてボールがほどけたというのは4回以上リピートしている私の経験からです)

 

 

ここは気をつけてほしい注意点!

 

f:id:morirun:20180428193612j:plain

 

泡だてネットを交換までの期間まで長く使ったり、ニキビや汚れの目立たない顔になるために気をつけてほしい点をまとめました。

  • ネットは泡だて用!直接肌にゴシゴシと使わないでください。
  • 使用後はしっかりと水気を取ってください。
    (カビや雑菌の繁殖につながります)
  • 火のそばや高温になる場所にはおかないでください。
  • 使用期限は厳守!
  • クレイタイプの洗顔料ではネットが傷つきやすいことを頭に入れて。

 

私がこの中で一番気をつけてほしいのは『高温』についてです。以前、泡だてボーツの水気をドライヤーで髪と一緒に乾かそう♪と思い温風を当ててしまったら、みるみる縮んでしまいました。。。

素材のポリエチレンが熱に弱いという性質があります。

 

 

 

ネットでの評価や口コミ

多くのメディアなどでたくさん取り上げられていて多くのレビューがあったのでそちらをまとめてご紹介していきます。

 

メリット

  • 濃密な弾力のある泡が立つ
  • 純粋に柔らかいネットでできているので、とても使いやすいし泡立ちやすい。
  • しばらくたっても、なかなか形は崩れない。
  • 安くていい。
  • サイズが何種類かあるので大きさに困らない。
  • パウダー状・ペースト状、石鹸と、どんなタイプの洗顔料でも濃密な泡を作ることができる。
  • ボディー用のものもあっていい!
  • 100均の泡だてネットとは段違いの泡立ちだった!
  • コスパ最強!
  • 記事が密集しているから普通の泡だてネットより早く泡を作ることができる。
  • フェイス用・ボディー用とあるけどシャンプーに使っても良かった
  • とにかく泡のキメの細かさがお気に入り

デメリット

  • スポンジが入ってるタイプのものの方が良かった。
  • ボール状なので普通の泡だてネットに比べると泡が取りにくい。

 

まとめ

この無印の泡だてボールを使う前に価格帯の高いものを使っていた方は泡のもっちり感に少し物足りないとの意見でしたが、多くの方はキメの細かい濃密泡に満足とのこと。また『ボール状』ということでも賛否両論あり、一方では泡が取りにくい。球状だから落ちやすい。一方では、メッシュが重なり合っているからより濃密な泡が短時間で作れる!との喜びの声がありました。

 

実際に使ってみてのレビュー

 

私は現在1年以上無印の泡だてネットを使っているのですが、泡だてボールはメッシュがひらひらと何層もあり空気を取り入れやすい構造で濃密な泡が他の泡立てネットよりも作りやすい!そんな印象を受けました。

またネットが薄く素材も水切れが良いため使用後のカビ対策のための無駄な水気と飛ばす時間が大幅に短縮できました!

そして某100円ショップの泡だてネットと比べるとこの無印のものは120円なのですが、20円でなんでこんなに差が生まれるんだ!?とこちらの洗顔料を初めて使った時はほんと感動しました!!

実際に私が作った泡の写真がこちらです↓

 

f:id:morirun:20180313113458j:plain

 

泡を立ててから写真を撮るまで5分ちょい手間取ったのですが、ずっと500円玉の重みに耐えれてた模様です(笑)ちなみにしようした洗顔料はニキビや毛穴にも効果的。そしてリーズナブルにクレイ洗顔ができると人気のロゼットシリーズの緑のやつ(海泥スムース)です。

 

 

取扱店補の紹介

この泡だてネットは無印良品で買えるのはもちろんですが、SEIYUやファミマ(ファミリーマート)なんかでも購入できたりします。

あとは無印の公式サイトやアマゾンなどでも購入できます。(。。。ですが店頭価格より高かったりするので、自分の時間をなかなか割けない!という方は下のリンクから購入するのも良いかと思います)

 

 

 

最後に

無印の泡だてボールは価格以上の価値があり、フェイス用・ボディ用と大きさが選べて、コンビニでも購入ができたりと魅力がたくさん!

口コミや高い評価があり私のように以前100均の泡だてネットで苦い思いをした。またはどの泡だてネットが良いのかいまいちわからない。という方にはオススメな泡だてネット。ぜひ皆さんも試してみてくださいね♪